ボルグワーナー、BMWに4WDシステム納入…2シリーズ・アクティブツアラー用

業界 レスポンス

米国の大手自動車部品メーカー、ボルグワーナーは3月10日、BMWに『2シリーズ・アクティブツアラー』用の4WDシステムを納入した、と発表した。

ボルグワーナーは、自動車用ターボチャージャー製造の大手として知られる存在。また、排出ガスをクリーンにする技術でも世界をリードしている。

BMW2シリーズ・アクティブツアラーは、BMWブランド初のFF駆動車であり、初のMPV。欧州仕様には2014年秋、4WD車が追加設定されており、このシステムをボルグワーナーが手がけた。

ボルグワーナーの4WDシステムは、路面状態や走行状況に応じて、前後間で自動的に駆動トルクを配分。最適なトラクション性能を発揮する。

ボルグワーナー・トルクトランスファーシステムズのStefan Demmerl社長は、「BMWグループとの協力関係拡大を誇りに思う」と述べている。

  • 森脇稔
  • BMW 2シリーズ アクティブツアラー
  • BMW 2シリーズ アクティブツアラー
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ