バイクに4人乗りで衝突…17歳の少年を危険運転で逮捕

社会 レスポンス

昨年12月、兵庫県川西市内の県道で発生した4人乗りバイクと乗用車の衝突事故について、兵庫県警は16日、バイクを運転していた17歳の少年を自動車運転死傷行為処罰法違反(危険運転致傷)と道路交通法違反(定員外乗車)容疑で逮捕した。

兵庫県警・川西署によると、問題の事故は2014年12月18日の午後4時50分ごろ発生している。川西市鴬が丘付近の県道をパトロールしていた同署員が少年4人の乗ったバイクを発見。停止を命じたが、バイクはそのまま逃走した。

パトカーはただちに追跡を開始。バイクは約3kmに渡って逃走したが、川西市清和台西5丁目付近の交差点に赤信号を無視して進入し、交差進行してきた乗用車と出会い頭に衝突。バイクを運転していてた17歳の少年と同乗者2人が骨折などの重軽傷。乗用車を運転していた43歳の女性と同乗者1人が軽傷を負った。

警察では少年の無謀な運転が事故につながったと判断。回復を待って16日に危険運転致傷などの容疑で逮捕した。警察では少年から事情を聞き、事故発生の経緯をさらに詳しく調べる方針だ。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ