出光興産、ノルウェー領北海のクナル油田で商業生産を開始

業界 レスポンス

出光興産は、子会社である出光スノーレ石油開発がノルウェー現地法人の出光ペトロリアムノルゲを通じてノルウェー領北海にあるクナル油田で商業生産を開始したと発表した。

クナル油田は、現在生産中のスノーレ油田の北東約55キロメートルに位置し、水深410メートル。同油田は、油田近傍にFPSO設備(浮体式海洋生産・貯蔵・積出設備)を設置し、操業する。

オペレーターはビージーノゲル。クナル油田の可採埋蔵量は原油換算で約800万バレルで、うち出光の権益分が約200万バレル。

  • 編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ