【ジュネーブモーターショー15】タイヤが発電機になる!? グッドイヤーのコンセプトタイヤ

新車 レスポンス

モーターショーでコンセプトモデルを公開するのは、自動車メーカーだけではない。グッドイヤーはしばしば、ジュネーブでコンセプトタイヤを展示している。今回は2種類のコンセプトモデル、『BH03』そして『トリプルチューブ』を公開した。

BH03の特徴は「発電する」ということ。走行時にタイヤは、路面との摩擦や変形することで熱を帯びる。これを回収して電気に変えるアイデアだ。またカーカス層の表面には圧電素子が貼りつけられ、タイヤに荷重がかかることで発電する。つまり走行時は常に発電し続けるということになる。

いっぽうトリプルチューブは、名前の通り内部に3本の円形チューブを持ち、それぞれが独立して空気圧を調整できるようになっている。そして左右そして中央でキャラクターの異なったトレッド面をデザインすることで、さまざまな状況での「走り」を最適化しようというアイデアだ。

たとえばすべてのチューブの空気圧を高めれば、転がり抵抗が低減されて燃費を向上させる。オンロードでスポーティな走りを楽しむときは内側のチューブのみを減圧。グリップ力を確保しつつ、横Gで腰砕けにならない特性を持つ。

また雨天時には左右チューブを減圧。中央部のみが接地することで極細タイヤのようになり、ハイドロプレーニングが起きにくい特性にすることができる。

いずれもSUV用を想定してデザインされているが、種を明かせばこれらはトヨタに提供されたものだ。トリプルチューブはレクサスのコンセプトカー『LF-SA』に、またBH03は昨年のパリモーターショー14で公開されたトヨタ『C-HRコンセプト』に装着されていた。

BH03もトリプルチューブもコンセプト提案であり、技術的な裏付けがあるものではない。しかし自動車のあらゆる部分が進化を続ける中、タイヤにも付加機能が備わる可能性は大いにあるはずだ。今後のさらなる研究に期待したい。

  • 古庄 速人
  • グッドイヤーBH03《撮影 古庄速人》
  • グッドイヤーBH03《撮影 古庄速人》
  • グッドイヤーBH03《撮影 古庄速人》
  • グッドイヤーBH03《撮影 古庄速人》
  • グッドイヤーBH03《撮影 古庄速人》
  • 【ジュネーブモーターショー15】タイヤが発電機になる!? グッドイヤーのコンセプトタイヤ
  • グッドイヤー・トリプルチューブ・コンセプト《撮影 古庄速人》
  • グッドイヤー・トリプルチューブ・コンセプト《撮影 古庄速人》
  • グッドイヤー・トリプルチューブ・コンセプト《撮影 古庄速人》
  • グッドイヤー・トリプルチューブ・コンセプト《撮影 古庄速人》
  • グッドイヤー・トリプルチューブ・コンセプト《撮影 古庄速人》
  • 【ジュネーブモーターショー15】タイヤが発電機になる!? グッドイヤーのコンセプトタイヤ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ