アストンマーティン、2015年のモータースポーツ計画を発表…史上最大規模

モータースポーツ レスポンス

英国の高級スポーツカーメーカー、アストンマーティンは3月19日、2015年のモータースポーツ活動計画を発表した。

アストンマーティンは従来から、モータースポーツ活動を重視してきた。そんな中、2015年はアストンマーティン史上、最大規模でモータースポーツに参戦する野心的な計画となる。

まず、WEC(世界耐久選手権)には、5台のアストンマーティンがエントリー。『ヴァンテージGTE』がGTEプロクラスに3台、GTE Amクラスに2台参戦する。WECの1戦として、6月にフランスで開催されるルマン24時間耐久レースにも出走。目標はGTタイトル。

また、ドイツで行われるニュルブルクリンク24時間耐久レースには、2台の『ヴァンテージ』が参加。GT3レーシングカーが競うSP9クラスにおいて、タイトル獲得を目指す。

アストンマーティンのアンディ・パーマーCEOは、「アストンマーティン・レーシングが発足して10年。今回の発表は、史上最大規模のレーシングプログラム」と語っている。

  • 森脇稔
  • アストンマーティンのレーシングカー
  • アストンマーティンのレーシングカー
  • アストンマーティンのレーシングカー
  • アストンマーティンのレーシングカー
  • アストンマーティンのレーシングカー
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ