BMW、史上最小4ドアセダンを2016年に発売へ!

新車 レスポンス

新型モデルを続々と発売するBMW。今回は新たに投入予定の、同社史上最小となるセダンを捕らえた。

その名は『1シリーズセダン』。駆動方式は『1シリーズ』のFRと異なりFFを採用。『2シリーズ アクティブツアラー』と同じプラットフォームを用いるため、室内空間は1シリーズ 5ドアハッチバックより広くなる。

プラットフォームを2シリーズ アクティブツアラーと共有するにあたり、パワートレインも136psを発揮する1.5リットル直3ターボ、及び231psを発揮する2リットル直4ターボを搭載する。

カモフラージュが重く詳細は不明だが、エクステリアのデザインは、ジュネーブモーターショー15で発表された改良新型1シリーズハッチバックとは異なる様子。ワールドプレミアは2015年秋又は2016年春までに行われる予定だ。

  • 子俣有司@アポロニュースサービス
  • BMW 1シリーズセダン スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 1シリーズセダン スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 1シリーズセダン スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 1シリーズセダン スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 1シリーズセダン スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 1シリーズセダン スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • BMW 1シリーズセダン スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ