ホンダ、「CDX」の名前を米国で商標登録…アキュラ の小型SUVか

新車 レスポンス

ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラ。同ブランドから、新たなSUVが登場する可能性が出てきた。

これは、米国特許商標庁のサイトから明らかになったもの。ホンダが2月、米国で『CDX』の名前を、商標登録している。

このCDX、ホンダの高級ブランド、アキュラの新型車の可能性が高い。というのも、アキュラは米国で、『MDX』と『RDX』のSUV2車種を販売している。CDXの車名が、アキュラのSUVを指しているのは明白。

ところで、アキュラがCDXを市販するとしたら、どのようなSUVとなるのか。ボディサイズは、MDXが大型、RDXが中型であることから、CDXはアキュラブランドの入門コンパクトSUVになると見られる。

プレミアムブランドの入門SUVとしては、メルセデスベンツ『GLA』、BMW『X1』、アウディ『Q3』などがある。アキュラがこのカテゴリーに参入する可能性は、充分ありそう。

なお、このアキュラCDX、ホンダ『ヴェゼル』がベースになるとの情報もある。

  • 森脇稔
  • アキュラ MDX の2016年型
  • ホンダが「CDX」の名前を商標登録したことを示す米国特許商標庁のサイト
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ