狛江市役所、公用車としてタイムズカープラスを利用…ランニングコスト削減

業界 レスポンス

タイムズ24は、東京都・狛江市役所本庁舎駐車場で時間貸駐車場「タイムズ」の運営を開始。同時に公用車として「タイムズカープラス」を設置した。

今回の取り組みは、市庁舎駐車場の適正管理と公用車のランニングコスト削減が目的。タイムズ24は、来庁者駐車場の管理・運営実績および、タイムズカープラスの運営ノウハウと、市庁舎周辺へ複数のカーシェアリングステーションを展開している状況などが評価され、運営事業者として選定された。

3月23日より、狛江市役所駐車場を、時間貸駐車場「タイムズ」として運営開始するとともに、タイムズカープラスを設置し複合的なサービスの提供を行う。狛江市は車両維持費および管理費等のコスト削減を目的に所有する公用車を一部削減し、タイムズカープラスを公用車として利用する。

タイムズカープラスの車両は、荷物の持ち運びにも便利なステーションワゴン『カローラフィールダー』、環境に配慮したハイブリッド『アクア』、運転しやすいコンパクトカー『ソリオ』を用意する。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ