【ニューヨークモーターショー15】レンジローバー スポーツに「HST」…V6スーパーチャージャーは380ps

新車 レスポンス

英国の高級SUVメーカー、ランドローバーは3月24日、米国で4月に開催されるニューヨークモーターショー15において、『レンジローバー スポーツHST』を初公開すると発表した。

同車は、新型『レンジローバー スポーツ』の高性能グレード。すでに、新型レンジローバー スポーツには、頂点に位置する高性能グレードとして、「SVR」を設定。レンジローバー スポーツHSTは、これに次ぐ高性能車となる。

レンジローバー スポーツHSTのハイライトは、エンジン。ガソリンの3.0リットルV型6気筒スーパーチャージャーは、各部のチューニングにより、最大出力380psを獲得。40psのパワーアップを果たす。

パワーアップに対応して、足回りを強化。サスペンションはロールを抑え、安定性を高めるチューニングを実施。ブレーキは20インチに大容量化された。21インチの専用アルミホイールを装着する。

内外装も、専用仕立て。前後のライトは、「ステルスパック」と呼ばれるブラック仕様。ルーフもブラック仕上げとなる。専用のスポイラーも装備。室内は、オックスフォードレザーを使ったシートをはじめ、スポーツペダルなどが採用されている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ