シボレー カマロ 次期型、6.2リットルV8搭載へ

新車 レスポンス

米国の自動車最大手、GMのシボレーブランドが5月、米国ミシガン州デトロイトで初公開する次期『カマロ』。同車のエンジンが判明した。

これは3月19日、シボレーが明らかにしたもの。次期型の6世代目カマロのエンジンについて、「6.2リットルのV8を搭載する」と発表している。

この6.2リットルのV型8気筒ガソリンエンジンは、「LT1」と呼ばれるユニット。GMの高性能車に、広く搭載されている。

次期カマロでは、この6.2リットルV型8気筒ガソリンエンジンを専用チューン。中でも、新開発の「トリプルY型」エグゾーストマニホールドが採用される。

GMのマーク・ルース上級副社長は、「6世代目カマロを見て、音を聴けば、これこそカマロと理解できるだろう。スモールブロックのV8サウンドだ」と話している。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ