【ニューヨークモーターショー15】マツダ ロードスター 新型に「クラブエディション」…最もアグレッシブ

新車 レスポンス

マツダの米国法人、北米マツダは3月25日、米国で4月に開催されるニューヨークモーターショー15において、新型『MX-5ミアータ』(日本名:新型『ロードスター』)の「クラブエディション」を初公開すると発表した。

現時点で北米マツダは、クラブエディションの詳細を、画像を含めて明らかにしていない。しかし、北米マツダによると、新型ロードスターで最もアグレッシブなロードゴーイング(公道)モデルになるという。

なお、米国仕様の新型ロードスターには、2.0リットル直列4気筒ガソリン「SKYACTIV」エンジンを搭載。最大出力155hp、最大トルク20.5kgmを発生する。クラブエディションが、エンジンにまで手を加えるのかも、現時点では不明。

北米マツダは、クラブエディションについて、「初期のライトウェイトスポーツカーに立ち戻り、その体験を増幅させるのが狙い」とコメント。

さらに、「モダンかつ洗練されたパッケージとして、将来への布石とする」と説明している。

  • 森脇稔
  • マツダ ロードスター(北米仕様)画像提供 マツダ
  • マツダ ロードスター(北米仕様)画像提供 マツダ
  • マツダ ロードスター(北米仕様)画像提供 マツダ
  • マツダ ロードスター(北米仕様)画像提供 マツダ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ