【BMW 2シリーズ カブリオレ 発表】プレミアムコンパクトセグメント唯一のオープンカー

新車 レスポンス

ビー・エム・ダブリューは、コンパクトオープンモデル『2シリーズカブリオレ』を4月11日より発売する。このクルマは、2008年に発売された『1シリーズカブリオレ』の後継車である。

近年、BMWは、コンパクトカーセグメントのモデルラインナップを充実させてきた。具体的には、2004年に発売し、2011年にフルモデルチェンジを果たして2代目となった『1シリーズ』。2010年に登場した『X1』。2014年にBMW初の電気自動車としてデビューした『i3』。同じく2014年にBMW初のFFモデルとして登場した『2シリーズアクティブツアラー』。そして、『2シリーズクーペ』と、そのオープンモデルで、今回発売される2シリーズカブリオレの合計5モデルになる。

充実をはかる背景について、BMWグループジャパン BMWマーケティングディビジョンの清水恵子さんは、日本市場を例に挙げ、「プレミアムコンパクトセグメントの推移をみると右肩上がりで伸びており、今後も成長が予想される。成長著しいこのプレミアムコンパクトセグメントにおいて、ユーザーの多様なニーズに応えるべく、BMWは様々なバリエーションモデルを導入してきたのだ」と述べる。

さらに、2シリーズカブリオレについては、「爽快なオープンエアドライビングを提供するBMWの新しいコンパクトモデル」(清水さん)と位置づけ、2008年に発売以来、世界で13万台以上を販売したBMW1シリーズカブリオレの後継モデルだとする。

そして、「ボディサイズとデザイン、走行性能、装備レベルにおいて、1シリーズとは明確に差別化され、プレミアムコンパクトセグメントで唯一のオープントップモデルとして、独自のポジションを確立するだろう」とコメントした。

  • 内田俊一
  • BMW 2シリーズ カブリオレ《撮影 内田俊一》
  • BMW 2シリーズ カブリオレ《撮影 内田俊一》
  • BMW 2シリーズ カブリオレ《撮影 内田俊一》
  • BMW 2シリーズ カブリオレ《撮影 内田俊一》
  • BMW 2シリーズ カブリオレ《撮影 内田俊一》
  • BMW 2シリーズ カブリオレ《撮影 内田俊一》
  • BMW 2シリーズ カブリオレ《撮影 内田俊一》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ