BMW、PHV を積極投入へ…2015年計画

新車 レスポンス

ドイツの高級車メーカー、BMW。同社が、プラグインハイブリッド車(PHV)の積極的な投入を計画していることが判明した。

これは3月18日、BMWグループがドイツ・ミュンヘンで開催した2014年の決算発表の場で明らかにしたもの。

決算発表会に登壇したBMWグループのフリードリッヒ・アイヒナー財務担当取締役は、「2015年は、革新的なeDriveシステム搭載車が、さらに追加されるだろう」と宣言している。

BMWの「eDrive」とは、PHVシステムを指す。最初にeDriveを搭載した市販車は、電動化技術に特化した新ブランド、「i」のPHVスポーツカー、『i8』。これに続くモデルが、2015年に登場する。

現時点で判明している新たなPHVは、新型『X5』をベースにした1台。BMWグループのフリードリッヒ・アイヒナー取締役は、「エンジンとモーターを組み合わせたPHV技術を2014年、初めて市販車に採用した」と述べている

  • 森脇稔
  • 新型 BMW X5 の xDrive40e
  • 新型 BMW X5 の xDrive40e
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ