SII、車載用AEC-Q100対応のゼロドリフト・デュアルオペアンプを発売

業界 レスポンス

セイコーインスツル(SII)は、車載用ICの品質規格AEC-Q100に対応し、微少なセンサ信号の増幅用途に適したゼロドリフト・デュアルオペアンプ「S-19611A」を発売する。

S-19611Aは、車載用として、業界トップクラスの低入力オフセット・ドリフトを実現。入力オフセット電圧が17μVと小さく、また入力オフセット電圧ドリフトが0.1μV/度と少ないため、微少なセンサ信号の増幅用途に最適。高精度の信号増幅を必要とする場所で信号の補正をすることなく使用できる。

また、電流センサが高精度になるため、電流検知用の抵抗値を小さくでき、ECUの電力消費の削減にも寄与。電流センサ、高精度センサ信号増幅、圧力計、重量計向けひずみゲージアンプなど高精度・安定性が必要となる用途に最適な製品となっている。

またSIIは、同製品のラインナップとして、利得帯域幅積3.0MHzの高速デュアルオペアンプ「S-19610A」も同時発売する。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ