いすゞ自動車、次期中計スタートに向け組織改正…基盤機能を再強化

業界 レスポンス

いすゞ自動車は、次期中期経営計画スタート期にあたり、組織・機能の補強と基盤機能の再強化を目的に、4月1日付で組織改正を行うと発表した。

今回の組織改正では、「広報部」を企画・財務部門内に新設し、対外コミュニケーション機能を強化する。

また、「営業企画部」を「営業管理部」と「海外ビジネス推進部」に分割し、営業企画機能の強化を図る。「営業管理部」は、海外営業に関わる全社横断プロジェクトの管理/集約調整を担う。中期経営計画重点分野を担う「海外ビジネス推進部」は、関係部署と連携しビジネス拡大の取組をサポートする。

中国の営業を統括する『営業第四部門』を新設し「営業第一部門」から「中国営業部」を移管。「営業第一部門」はアセアン地域に特化する。

そのほか、LCV事業部門に、GM協業の推進を担当する「GM業務部」を新設。技術系/製造系スタッフの一体化による現場近接/人材育成を目的とし、「新規事業開発部」を「生産技術企画部」に統合する。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ