韓国キア、ソウル EV の販売エリア拡大…米国5州を追加

エコカー レスポンス

韓国キアモーターズの米国法人、キアモーターズアメリカは3月25日、『ソウルEV』の米国販売エリアを拡大すると発表した。

ソウルEVは2014年2月、シカゴモーターショー14で発表。小型トールワゴンの新型『ソウル』をベースに開発されたキア初の市販EVとなる。

パワートレインは、モーターが最大出力109hp、最大トルク29kgmを発生。0-100km/h加速は12秒以下で、最高速はリミッターにより145km/hに制限される。

二次電池は、蓄電容量27kWhのリチウムイオンバッテリー。1回の充電で、最大193km以上走行できる。充電時間は240Vソケットで約5時間。100kWの急速チャージャーを利用すれば、25分で完了する。

ソウルEVは2014年後半、米国カリフォルニア州で発売。今回キアは、その販売エリアを拡大すると発表。新たに5州が加わり、ジョージア、テキサス、オレゴン、ワシントン、ハワイの各州でも販売されることが決まった。2016年には、さらなる販売エリアの拡大を目指す。

  • 森脇稔
  • キア ソウル EV
  • キア ソウル EV
  • キア ソウル EV
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ