2015年度の燃費基準達成・向上達成レベル…普通車は アコード、軽は アルト が首位

業界 レスポンス

国土交通省は、2015年度燃費基準達成・向上達成レベルの高い乗用車ベスト10を発表した。

自動車は車両重量が重いほど燃料を多く使うため、燃費基準値は車両重量に応じて設定されている。2015年度燃費基準達成・向上達成レベルによって、燃費基準の超過達成状況(燃費性能の向上度合い)を異なる車両重量間で比較できる。

結果によると、普通・小型自動車では、ホンダ『アコードハイブリッド』がトップとなった。燃費が30.0km/リットルで燃費基準達成・向上達成レベルが227%だった。2位はマツダ『アクセラ』で達成レベル194%、3位がレクサス『CT200h』とレクサス『GS300h』で、達成レベル192%だった。5位はトヨタ『クラウン』、レクサス『IS300h』、レクサス『RC300h』、8位がトヨタ『プリウス』とレクサス『RX450h』、10位がフォルクスワーゲン『トゥアレグハイブリッド』、ホンダ『グレイス』だった。

軽自動車ではスズキ『アルト』/マツダ『キャロル』がトップだった。燃費は37.0km/リットルで、達成レベルが169%だった。3位はスバル『プレオ プラス』、ダイハツ『ミライース』、トヨタ『ピクシス エポック』で達成レベルが161%、6位がスズキ『ワゴンR』、マツダ『フレア』、8位がダイハツ『ムーヴ』。9位はスズキ『MRワゴン』、日産『モコ』、日産『デイズ』、三菱『eK』だった。

ハイブリッド車を除く2015年度燃費基準達成・向上達成レベルベスト10の1位はメルセデスベンツ『E350ブルーテック ステーションワゴン』で燃費が18.0km/リットル、達成レベルは191%だった。

2位はBMW『X5 xDrive 35d』で燃費が14.0km/リットル、達成レベル189%、3位がメルセデスベンツ『E350ブルーテック』で燃費が18.5km/リットル、達成レベルが181%だった。4位がメルセデスベンツ『ML350ブルーテック・4MATIC』、5位がBMW『X3 xDrive 20d』、6位がBMW『523dツーリング』と、1位〜6位までの上位を輸入車が占めた。

7位がマツダ『アテンザ』、8位がBMW『523d』、9位がマツダ『アクセラ』、10位がBMW『X5 xDrive 35i』と、トップ10にマツダ2車種が食い込む結果となっている。

  • 編集部
  • スズキ アルト F AGS《撮影 諸星陽一》
  • メルセデスベンツ E350ブルーテック ステーションワゴン《撮影 諸星陽一》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ