メルセデスベンツ、4気筒クリーンディーゼルを日本導入…Eクラス、CLSクラスで

新車 レスポンス

メルセデス・ベンツ日本は、『CLSクラス(クーペ/シューティングブレーク)』のラインアップに4気筒クリーンディーゼル搭載モデルを追加し、3月31日より注文の受付を開始する。

今回追加するのは、『E220 ブルーテック』『E220 ブルーテック アバンギャルド』『E220 ブルーテック ステーションワゴン』『E220 ブルーテック ステーションワゴン アバンギャルド』『CLS 220 ブルーテック』『CLS 220 ブルーテック シューティングブレーク』の6モデル。

メルセデスベンツとして日本で初めて、クリーンディーゼル、2.2リッター直列4気筒ブルーテックエンジンを搭載。最新世代のコモンレールダイレクトインジェクションや、2ステージターボチャージャーなどの先進テクノロジーにより、最高出力177ps、最大トルク400Nmの力強い動力性能と優れた燃費経済性を実現している。

また、E220 ブルーテックは18.6km/リットル(JC08モード)と高い燃費性能を実現し、「平成27年度燃費基準+20%」を達成。新エコカー減税(重量税、取得税免税)の対象となる。

価格はE220 ブルーテックが599万円、同アバンギャルドが687万円、E220 ブルーテック ステーションワゴンが634万円、同アバンギャルドが724万円、CLS 220 ブルーテックが765万円、同シューティングブレークが791万円。

現在、メルセデス・ベンツでは、Eクラス、Mクラス、GLクラス、Gクラスにクリーンディーゼルモデルを設定。今回の追加により、クリーンディーゼルモデルは11モデルとなる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • メルセデス・ベンツ CLS 220 ブルーテック
  • メルセデス・ベンツ E220 ブルーテック ステーションワゴン アバンギャルド
  • メルセデス・ベンツ E220 ブルーテック ステーションワゴン
  • メルセデス・ベンツ E220 ブルーテック
  • メルセデス・ベンツ E220 ブルーテック ステーションワゴン アバンギャルド
  • メルセデス・ベンツ E220 ブルーテック ステーションワゴン
  • メルセデス・ベンツ CLS 220 ブルーテック
  • メルセデス・ベンツ CLS 220 ブルーテック シューティングブレーク
  • メルセデス・ベンツ CLS 220 ブルーテック シューティングブレーク
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ