【トヨタ カローラ 改良新型 発表】安井CE「ヤング・アット・ハートに訴えるデザイン」

新車 レスポンス

トヨタ自動車が3月30日発表した『カローラフィールダー』および『カローラアクシオ』の改良新型は、大型ロアグリルと薄型ヘッドライトの採用などマイナーチェンジながら外観の印象を一新したのが特徴だ。

安井慎一チーフエンジニアは「カローラのお客様は確かに年配の方が多い。しかし、そういったお客様はご自身がそれほど年を取っているという意識はなく、むしろ気持ちは若いという思いが強い。また年寄りじみた車を自分たちに押し付けてくれるなといったご意見が多く寄せられたことから、今回は外観をよりスポーティにして、ヤング・アット・ハートに訴えられるようなデザインにした」と開発の経緯を明かす。

また、これまでカローラフィールダーの特別仕様車として設定されていた「WxB(ダブリュー・バイ・ビー)」をグレードに格上げしている。ドットパターンのロアグリルやLEDクリアランスランプの採用に加え、天井とピラーをブラックで統一している。

安井チーフエンジニアは「最近の欧州車のスポーティな車は黒を使っているので、いっそのことピラーも黒で統一することにした。WxBでよりスポーティさを演出することで若いユーザー層を取り込んでいきたい」と期待を寄せる。

  • 小松哲也
  • トヨタ自動車 カローラ 改良新型 発表会《撮影 小松哲也》
  • トヨタ自動車 安井慎一 チーフエンジニア《撮影 小松哲也》
  • トヨタ自動車 カローラ 改良新型 発表会《撮影 小松哲也》
  • トヨタ自動車 カローラ 改良新型 発表会《撮影 小松哲也》
  • トヨタ自動車 カローラ 改良新型 発表会《撮影 小松哲也》
  • トヨタ自動車 カローラ 改良新型 発表会《撮影 小松哲也》
  • トヨタ自動車 カローラ 改良新型 発表会《撮影 小松哲也》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ