ホンダコレクションホール、マクラーレンMP4/4 などをカウルレス展示…4月22日から

モータースポーツ レスポンス

ツインリンクもてぎ内にある四輪・二輪博物館「ホンダ コレクション ホール」では、企画展「POWERED by HONDA 1000馬力ターボ回顧録 カウルレス展示編」を4月22日から8月31日まで開催する。

企画展では、1980年代にホンダがF1世界選手権に挑戦した同社のターボエンジンを紹介。高出力・低燃費なターボエンジンは、1986年から3年連続となるコンストラクターズチャンピオンを獲得した。

期間中は、ターボエンジンでホンダが初めてコンストラクターズチャンピオンを獲得した「ウイリアムズホンダFW11」や1500ccターボ最終年となった1988年に16戦15勝を挙げた「マクラーレンホンダMP4/4」、中嶋悟選手がドライブした「ロータスホンダ100T」のカウルを外して展示する。

ホンダ コレクション ホールはツインリンクもてぎ入場(中学生以上1000円)・駐車料(四輪1000円・二輪500円)で見学できる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • マクラーレンホンダ MP4/4(参考画像)《撮影 橋本隆志》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ