フォード、インドで フィーゴ・アスパイア 発表…小型セダン

新車 レスポンス

米国の自動車大手、フォードモーターは3月26日、インドでフォード『フィーゴ・アスパイア』を発表した。

同車は、フォードのインド向け主力コンパクトカー、『フィーゴ』に新たに追加されたモデル。従来、フィーゴはハッチバックボディのみだった。一方、フィーゴ・アスパイアは、4ドアセダンとなる。

フォードモーターは2014年2月、インドで開催されたデリーモーターショー14において、フォード『フィーゴ コンセプト』を初公開。フィーゴ・アスパイアは、その市販版として登場。

フィーゴ・アスパイアは、全長が4000mm以下。インドで競争激しいBセグメントに属する小型セダンとなる。3月26日、インド・グジャラート州で稼働したサナンド工場から、ラインオフした第一号車が、フィーゴ・アスパイアとなった。

フォードインディアのナイジェル・ハリス社長は、「世界最高の技術を擁し、インドの顧客の要望をこれまで以上に満たしていく」と述べている。

  • 森脇稔
  • フォード フィーゴ・アスパイア
  • フォード フィーゴ・アスパイア
  • フォード フィーゴ・アスパイア
  • フォード フィーゴ・アスパイア
  • フォード フィーゴ・アスパイア
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ