フォルクスワーゲン バス 新型、リアルに「バス」搭載!? 最高の「湯ーティリティ」

新車 レスポンス

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は4月1日、エイプリルフールの特設サイトで、フォルクスワーゲン史上最高の“快適極楽性能”を追求したモデル「フォルクスワーゲン“バス”を限定販売する」と発表している。

ボディカラーは「Yufuin Red(湯布院レッド)」、「Kusatsu Green(草津グリーン)」、「Hakone Blue(箱根ブルー)」の全3色で、価格は112万6000円(いい風呂)。

フォルクスワーゲン“バス”は、最大容量3726リットルを誇る、最新の「バス(浴槽)」。 同モデルは、VWの車づくりのモットーである「性別や運転能力を問わず、誰もが 安全かつ快適に移動できる手段の提供」にちなみ、誰もが安全かつ快適に入浴することができる 「湯ーティリティ」を実現した。

最大9名が入湯できる広大なスペースに加え、どんな寒冷地でも安全に 大量の「湯」を生み出す“業界最高のふろ熱効率”を実現した新開発の給湯ユニット「空温水平対向床下式4栓給湯(FLOT 4:フロット4)」を搭載している。

バスタブはこだわりの6層重ね塗り、お風呂につきものの「アヒル」も別注で用意するほか、5回点滅で「オユワイタ」を知らせる追い焚きランプをヘッドライト斜め上に装備するなど、使い勝手も高めている。

なお、フォルクスワーゲン“バス”には、動力源が搭載されていない。移動の際は、相当なマンパワーが必要となる。

と、ここまでがエイプリルフールの嘘ニュース。今回のネタに合わせてフォルクスワーゲンは、実際に以下のキャンペーンもおこなう。

全国のフォルクスワーゲン正規販売店では、4月11日より、来場して合言葉「フォルクスワーゲン・いい湯カゲン」を伝えた人に「フォルクスワーゲンオリジナル手ぬぐい」をプレゼントする。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • フォルクスワーゲン“バス”
  • フォルクスワーゲン“バス”
  • フォルクスワーゲンオリジナル手ぬぐい
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ