フラッシュ撮影注意! MINI 鏡面仕上げの「クローム」発表

新車 レスポンス

4月1日(エイプリルフール)は、MINIにとって新車ラッシュの日。今年もMINIの英国本社が、ユニークなMINIを発表している。

MINIによると、このMINIは「クローム・ライン・エクステリア・デラックス」と命名。3ドアのMINI『ハッチバック』のボディ全体が、クロームメッキで覆われた。

開発の原点には、1959年に誕生したクラシック『Mini』への想いがある。オリジナルMiniには、クロームメッキが効果的に使われていた。以来、クロームメッキは、MINIの伝統になっている。

MINIは4月1日(日本時間4月1日夜)、現地で一部招待客向けに発表会を予定。会場を訪れるメディア関係者には、「眩しさから目を保護するサングラスは必須。また、フラッシュ撮影は禁止」とアドバイス。

また、生産現場では、量産に向けて準備に入った。MINIの英国オックスフォード工場では、クロームMINIが製造ラインを流れる際、工場の照明を自動的に暗くする装置を導入。製造ラインの速度も、通常より遅くするとのこと。

その理由についてMINIは、「工場の従業員に、クロームMINIに映った自分の服装や髪型を整える時間を与えるため」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • MINI クローム・ライン・エクステリア・デラックス
  • MINI クローム・ライン・エクステリア・デラックス
  • MINI クローム・ライン・エクステリア・デラックス
  • MINI クローム・ライン・エクステリア・デラックス
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ