【ニューヨークモーターショー15】ポルシェ パナメーラ に「エディション」…ラグジュアリーな特別仕様

新車 レスポンス

ドイツの高級スポーツカーメーカー、ポルシェは3月30日、『パナメーラ・エディション』の概要を明らかにした。実車は4月1日(日本時間4月1日夜)、米国で開幕するニューヨークモーターショー15で初公開される。

同車は、ポルシェの4ドアグランツーリスモ、『パナメーラ』の特別モデル。世界主要市場に投入される。

外観は、窓回りやドアハンドルの光沢ブラック仕上げをはじめ、ポルシェ・ダイナミック・ライトシステム(PDLS)を組み込んだバイキセノンヘッドライトが特徴。PDLSのダイナミックコーナリングライトは、操舵角や走行速度に応じてヘッドライトの照射角をコーナーの内側に向けることが可能。足元には、19インチパナメーラターボ 2ホイールを標準装備した。

室内は、ブラックとルクソールベージュのツートンレザー内装と、前席のシートヒーターが、優れた快適性を実現。カラーコーディネートされたフロアマットや、ドアエントリーガードの「Edition」ロゴが独自性を演出する。全てのヘッドレストには、ポルシェ クレストをエンボス加工。BOSEサウンドシステムも標準装備する。

3.6リットルV型6気筒ガソリンエンジンは、最大出力310ps、最大トルク40.8kgmを発生。0-100km/h加速は6.3秒、最高速は259km/h。日本国内価格は、1037万円と公表されている。

  • 森脇稔
  • ポルシェ パナメーラ エディション
  • ポルシェ パナメーラ エディション
  • ポルシェ パナメーラ エディション
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ