BMW、ラグビー選手のマウスガード開発…キドニーグリルデザイン

モータースポーツ レスポンス

ラグビー発祥の地、イギリス。ドイツの高級車メーカー、BMWの英国法人が、4月1日のエイプリルフールに合わせて、ラグビー選手のためのユニークな商品を開発したと発表した。

BMW UKによると、この商品は、ラグビー選手が試合で欠かせないマウスガード。相手チームとの激しいタックルから歯を保護するマウスガードを、BMWがデザインした。

名づけて、「アルティメート・ドライビング・マシーン」(BMWの製品に貫かれているポリシーを表現するフレーズ)ならぬ、「アルティメート・ラグビー・マウスガード」。シルバーのマウスガードには、BMWのキドニーグリルとエンブレムをデザイン。

また素材には、BMW車のドアのシール材と同じエチレンプロピレンゴムを使用。開発段階では、大きなグリップを得るタイヤトレッド技術も応用された。

このマウスガードを早速、イングランドのラグビー選手、Chris Robshaw選手がテスト。「試合中、歯を保護するだけでなく、試合前の公式写真撮影の時、笑顔でいられるのも大きいね」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • BMWがラグビー選手のために開発したマウスガード
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ