軽二輪車販売台数、4メーカーともに3割以上の大幅マイナス…3月

モーターサイクル レスポンス

全国軽自動車協会連合会は2015年3月の軽二輪車新車販売速報を発表、前年同月比44.0%減の3939台と3か月連続のマイナスとなった。

ブランド別では、トップのヤマハが同41.5%減の1410台、シェアは35.8%を占めた。シェア2位のホンダは同34.1%減の1227台で、シェアは31.2%となった。

以下、カワサキは同59.6%減の575台、スズキは同48.5%減の485台、全メーカーが30%以上の大幅なマイナス。その他は同38.6%減の242台だった。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ヤマハ・マジェスティ250
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ