【ニューヨークモーターショー15】GMCの小型SUV、テレーン に2016年型…表情変化

新車 レスポンス

米国の自動車大手、GMのGMCブランドは3月31日、『テレーン』の2016年モデルの概要を明らかにした。実車は4月1日(日本時間4月1日夜)、米国で開幕するニューヨークモーターショー15で初公開される。

テレーンは2009年4月、ニューヨークモーターショー09でデビュー。シボレー『エクイノックス』とメカニズムを共用する小型SUVで、外観は専用デザインとした。2012年春、ニューヨークモーターショー12では、2013年モデルに進化している。

GMCはニューヨークモーターショー15において、テレーンの2016年モデルを初公開。すでにデビューから6年が経過したテレーンだが、改良を施し、商品力を引き上げた。

外観は、フロントマスク中心に変更。新デザインのグリルやボンネット、LEDデイタイムランニングライトを採用し、新鮮さを醸し出す。アルミホイールのデザインも新しい。

室内は、ダッシュボード中央の収納部や、スイッチ類を変更。パワートレインに変更はない。2016年モデルも、2.4リットル直列4気筒ガソリンと、3.6リットルV型6気筒ガソリンの2ユニットを用意している。

  • 森脇稔
  • GMC テレーン の2016年モデル
  • GMC テレーン の2016年モデル
  • GMC テレーン の2016年モデル
  • GMC テレーン の2016年モデル
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ