ブリヂストンと早稲田大、2015年度「W-BRIDGE」研究委託先の募集を開始

業界 レスポンス

ブリヂストンと早稲田大学が連携して設置した研究プロジェクト「W-BRIDGE」は、2015年度の研究委託先の募集を開始した。

W-BRIDGEでは、ブリヂストンが指定した2つの重点テーマと4つの領域について、大学と一般の人々が連携して取り組む環境研究課題を募集。集まった案件の中からW-BRIDGEの運営組織が選考した研究・活動に対して支援を行う。重点テーマについては、ブリヂストングループが掲げる「環境長期目標」の達成に資する研究・活動の深化を図っている。

ブリヂストンが指定する2つの重点テーマは、「天然ゴム生産及びゴム農園周辺環境のサステナビリティ」と「生物多様性に関する評価手法の研究と実践〜地域に根ざした民産学連携アプローチ〜」。

4つの領域は、「企業や生活者がともに自然と共生していく方法を考える」「資源を大切に使い循環させる仕組みを、生活者とともに考える」「2050年の視点からCO2を減らす方法を、生活者とともに考える」「環境保全の知見や手法を世界にひろげ、次世代とともに学ぶ方法を考える」。

それぞれの課題を解決するための研究・活動計画を5月30日までに提出する。研究委託期間は2015年7月1日から2016年6月30日まで。委託費用の総額は2200万円。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ