【ニューヨークモーターショー15】VW ザ・ビートル カブリオレに「デニム」…モチーフはジーンズ

新車 レスポンス

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは4月1日(日本時間4月1日夜)、米国で開幕したニューヨークモーターショー15において、『ザ・ビートル カブリオレ デニム』を初公開した。

同車は、『ザ・ビートル カブリオレ』をベースにしたコンセプトカー。デニム(ジーンズ)をモチーフにしたモデルは1970年代半ば、初代『ビートル』に設定されたのが始まり。以来、多くのデニムイメージの特別モデルが、登場している。

ニューヨークモーターショー15で初公開されたザ・ビートル カブリオレ デニムでは、ソフトトップの色を、ダークブルーに。素材は、デニム生地を思わせるものとした。ボディカラーは、「ストーンウオッシュド・ブルーメタリック」で塗装する。ドアミラーやサイドスカート、ボディモールは、グレーでコーディネート。

室内は、ブルーのスポーツシートを採用。シートの横と後ろには、デニム風のポケットが付く。ダッシュボードのトリムパネルはアルミで、ドアトリムは、ボディカラーと同じブルーとした。

エンジンは、直噴1.8リットル直列4気筒ガソリンターボ「TSI」。最大出力は170hpを発生する。

  • 森脇稔
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル カブリオレ デニム
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ