【ニューヨークモーターショー15】トヨタ RAV4、北米仕様にハイブリッド…8車種目のハイブリッド

新車 レスポンス

トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は4月2日、米国で開催中のニューヨークモーターショー15において、『RAV4ハイブリッド』を初公開した。

同車は、北米向けの現行『RAV4』がベースのハイブリッド。歴代RAV4にハイブリッドが設定されるのは、今回が初めて。現行RAV4は2012年秋、ロサンゼルスモーターショー12でデビュー。現行型は4世代目。なお、日本仕様はモデルチェンジせず、3代目が継続販売されている。

RAV4ハイブリッドは、トヨタの米国ラインナップにおいて、8車種目のハイブリッド。『プリウス』、『プリウスα』、『プリウスPHV』、『アクア』、『カムリ』以外に、日本にはないハイブリッド車として、『アバロン』、『ハイランダー』が用意されており、RAV4の追加でハイブリッドの品揃えを強化する。

ハイブリッドシステムは、2.5リットル直列4気筒ガソリンエンジンに、モーターを組み合わせたもの。トランスミッションは「eCVT」。駆動方式は、通常走行ではFFを基本に、必要な時だけ4WDに切り替わる「AWD-i」を採用した。

なお、現時点では、米国トヨタ販売は、RAV4ハイブリッドのパワーや燃費を公表していない。同社は、「ガソリン車のRAV4に対して、パワフルかつ燃費に優れる」と説明している。

  • 森脇稔
  • トヨタ RAV4 ハイブリッド
  • トヨタ RAV4 ハイブリッド
  • トヨタ RAV4 ハイブリッド
  • トヨタ RAV4 ハイブリッド
  • トヨタ RAV4 ハイブリッド
  • トヨタ RAV4 ハイブリッド
  • トヨタ RAV4 ハイブリッド
  • トヨタ RAV4 ハイブリッド
  • トヨタ RAV4 ハイブリッド
  • トヨタ RAV4 ハイブリッド
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ