【ニューヨークモーターショー15】VW ザ・ビートル カブリオレ に夏仕様…ハバネロオレンジで塗装

新車 レスポンス

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは4月1日(日本時間4月1日夜)、米国で開幕したニューヨークモーターショー15において、『ザ・ビートル カブリオレ ウェイブ』を初公開した。

同車は、『ザ・ビートル カブリオレ』をベースにしたコンセプトカー。「夏を楽しむ」をテーマに、明るく開放的なオープンカーを提案する。

ボディカラーは、「ハバネロオレンジメタリック」で塗装。このスパイシーなボディカラーに、19インチの光沢「トルネード」アルミホイールと、クローム仕上げのドアミラーを組み合わせた。

室内はシート地を、1950‐1960年代に流行したクラシックパターンに。ダッシュボードのトリムパネルには、本物のウッドを使う。

ザ・ビートル カブリオレ ウェイブは、現時点ではコンセプトカー。しかし、フォルクスワーゲンは、「すぐにでも量産化できることを、ニューヨークモーターショーでは示した」と説明している。

  • 森脇稔
  • フォルクスワーゲン ザ・ビートル カブリオレ ウェイブ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ