【上海モーターショー15】メルセデス、コンセプトGLCクーペ 初公開へ…小型SUVクーペ

新車 レスポンス

ドイツの高級車、メルセデスベンツが間もなく、新たなSUVを発表する。これは4月1日、メルセデスベンツが公式Facebookページで明らかにしたもの。「中国で4月20日に開幕する上海モーターショー15において、『コンセプトGLCクーペ』を初公開する」と発表している。

メルセデスベンツは2014年11月、「2015年から順次、新たなネーミング手法を導入する」と発表。大きく変わるのは、SUVの呼び方。『GLクラス』、『Mクラス』、『GLKクラス』が、新しい名前に変わる。新ネーミングは、GLクラスが『GLS』、Mクラスが『GLE』、GLKクラスが『GLC』。

この呼び方は、メルセデスベンツのサルーン系の中核車種、『Sクラス』、『Eクラス』、『Cクラス』に準じたもの。SUVは頭の「GL」を共通ワードとし、最後の文字で車格を表す。

上海モーターショー15で初公開される『コンセプトGLCクーペ』は、GLKクラスの車名変更モデル、GLCから派生するクーペを示唆したデザインスタディ。Mクラス改良新型のGLEに、『GLEクーペ』が用意されているように、その下のGLCにもクーペが設定される。

メルセデスベンツは公式Facebookページを通じて、コンセプトGLCクーペのイメージスケッチを配信。「コンセプトGLCクーペは、GLEクーペをより小さなセグメントへとトランスフォームしたデザインスタディ」と説明している。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ