【バリアフリー15】ダイハツ、新型ムーヴフロントシートリフト などを出展

業界 レスポンス

ダイハツ工業は、4月16日から18日までインテックス大阪で開催される総合福祉機器展「第21回 高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展 バリアフリー2015」に軽福祉車両を出展する。

ダイハツは2013年12月、高齢化や福祉社会への関心の高まりを受け、販売店舗、試乗車、販売スタッフの3つの観点から福祉車両販売体制の強化を進めている。

今回の「バリアフリー2015」では、2014年12月のフルモデルチェンジで、シート昇降機構を一新した新型「ムーヴフロントシートリフト」をはじめとした軽福祉車両4車種6台を展示する。

「ムーヴフロントシートリフト」は、参考で旧型車も展示することで、新型車の進化点を分かりやすく説明する。また、全国のダイハツの販売会社が取り組んでいる「フレンドシップショップ」の概要を映像やパネルなどで紹介する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ダイハツ・タントスローパー(参考画像)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ