カラオケ店にクルマ突っ込む、運転者は車両放置し逃走

社会 レスポンス

4日午後8時10分ごろ、大阪府大阪市城東区内の国道479号を走行していた乗用車が路外に逸脱。歩道に乗り上げ、隣接するカラオケ店の入口付近に突っ込む事故が起きた。客の男性が壁との間に挟まれて負傷。運転していた男はクルマを放置して逃走している。

大阪府警・鶴見署によると、現場は大阪市城東区古市1丁目付近で片側2車線の直線区間。ワゴン車は交差点部分から道路左側の歩道へ乗り上げ、そのまま隣接するカラオケ店の入口付近に突っ込んだ。

この事故で入口付近にいた27歳の男性がクルマと壁の間に挟まれ、両足を打撲する軽傷。運転していた30-40歳代とみられる男はクルマを現場に放置してそのまま逃走していることから、警察では軽傷ひき逃げ事件として捜査を開始している。

現場近くには薬物とみられる白い粉末の入った袋と注射器が捨てられているのも発見されており、警察では違法薬物の可能性が高いとみて成分分析を進めるとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ