日産 スカイライン 新型のBTCCレーサー…実戦デビュー

モータースポーツ レスポンス

日産自動車を代表するスポーツセダン、新型『スカイライン』。同車が英国のツーリングカーレースで、実戦デビューを果たした。

これは4月4‐5日、英国ブランズハッチで開催された2015年のBTCC(英国ツーリングカー選手権)開幕戦での出来事。日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティの『Q50』(日本名:日産スカイライン)が、BTCCに実戦デビューしている。

BTCCは英国の代表的モータースポーツ。現在は、ホンダ(『シビック』)と地元MGが、ワークス体制で参戦。他にも、BMW、アウディ、メルセデスベンツ、フォルクスワーゲン、トヨタ、シボレーなどに乗るプライベーターが参戦する。

インフィニティは2015年シーズンのBTCCに、Q50で参戦。インフィニティと慈善団体の「サポート・アワ・パラス」は、「インフィニティ・サポート・アワ・パラス・レーシング」チームを結成。モータースポーツを通じて、この団体のチャリティ活動の認知度を高めていく。

インフィニティQ50は、開幕戦の第1レースが10周でリタイア。第2レースでは20位、第3レースでは18位で完走している。次戦は、4月18‐19日のドニントンパーク。インフィニティは、上位入賞を目指す。

  • 森脇稔
  • インフィニティQ50(新型日産 スカイライン) のBTCCレーサー
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ