インクリメントP、大型4Kデジタルサイネージ向け地図&ビューアを開発

業界 レスポンス

インクリメントPは、大型の高画質4Kデジタルサイネージに最適化した地図および地図ビューアを開発し、「MapFan 4Kデジタルサイネージ向けソリューション」としてサービス提供を開始した。

同ソリューションは、高画質な4K大画面での表示用にデザインした、高精細なデジタル地図を使用。地図のカラーリングも全体的に明度を抑え、輝度の高い大画面でも、見やすい色合いを採用している。

操作は地図部分のタッチでも画面内のボタンでも直感的にできる。地図は拡大・縮小や回転、文字サイズ変更もでき、誰でも見やすく使いやすい明快なユーザーインターフェース(UI)となっている。

また、地図・UIともに、日本語のほか、英語、中国語(繁体字/簡体字)、韓国語の5言語に対応。言語はワンタッチで切り替え可能だ。

なお同ソリューションは、新宿駅西口広場に設置された大型デジタルサイネージでの表示コンテンツとして採用。4月9日より一般公開され、地図のほか、行政情報や交通情報などを提供する。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ