【鈴鹿8耐】「打倒ワークス」で表彰台を狙う…エヴァRT、6度目の挑戦

モータースポーツ レスポンス

ラナ エンタテインメントは、7月23日から26日に開催される「鈴鹿8時間耐久ロードレース」に「エヴァンゲリオンレーシング」として参戦することを発表した。

チーム体制は、2010年からのパートナーとして戦っている、鶴田竜二監督率いる「トリックスターレーシング」とタッグを組み、引き続きマシンはカワサキ「ZX-10R エヴァRT初号機トリックスター」、ライダーは出口修選手、井筒仁康選手という布陣で表彰台獲得を目標に戦う。

鶴田監督は「エヴァンゲリオンレーシングとコラボして今年で鈴鹿8時間耐久ロードレースに6度目の挑戦となるが、いつも『これが最後かもしれない』という覚悟で挑んできた。今年も悔いの残らないように与えられた使命をしっかりやり遂げたいと思う。我々のマシンはワークスマシンではないが、皆で知恵を絞り想いを込めて“打倒ワークス"で表彰台を目指す」と語っている。

レースクィーンは、「エヴァンゲリオンレーシングRQ 2015」として新たにメンバー結成。昨年から引き続き、綾波レイ役RQを引地裕美さん、アスカ役を野呂陽菜さんが努め、新加入の3名、マリ役を堀尾実咲さん、シンジ役を春原里佳さん、カヲル役を白渚悠さんが担当する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ZX-10R エヴァRT初号機トリックスター(C)khara
  • ZX-10R エヴァRT初号機トリックスター(C)khara
  • 堀尾実咲さん(真希波・マリ・イラストリアス)(C)khara
  • 引地裕美さん(綾波レイ)(C)khara
  • 春原里佳さん(碇シンジ)(C)khara
  • 白渚悠さん(渚カヲル)(C)khara
  • 野呂陽菜さん(式波・アスカ・ラングレー)(C)khara
  • 井筒仁康選手(C)khara
  • 出口修選手(C)khara
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ