いすゞ エルフ、ハイブリッド車を改良…EVモードを追加

新車 レスポンス

いすゞ自動車は、小型トラック『エルフ』のハイブリッド車を改良し、4月10日より発売する。

今回の改良では、クラッチを切った状態でモーターの駆動力のみで走行するEVモードを追加。住宅街や夜間・早朝の配送など静粛性が求められる状況での走行に対応する。

また、省燃費走行を支援する「スマートグライド+e」のサポート領域を従来の範囲から拡大し、ハイブリッド機能をより活用できるようにした。

これらの結果、ハイブリッド全車で平成27年度燃費基準+15%達成および低排出ガス車認定取得となり、新車購入時の自動車重量税・自動車取得税がともに免税となる。

価格はキャブ付きシャシ、SGグレード仕様が514万9440円など。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ