【ホンダ S660 発表】衝突時に跳ね上がる“巻き寿司ルーフ” 雨漏り防ぐ工夫も

新車 レスポンス

ホンダ『S660』のルーフは、クルクルと巻くタイプの「ロールトップ」を採用。「女性ひとりでも着脱できる」とうたうが、これが意外と重い。左右両側にアルミダイキャスト製の骨格が組まれ、「頑丈につくったうえ、衝突時は上に跳ねるような設計にしたから」と同社はいう。

「万が一、キャビンの前後が変形するほどの衝突をした場合でも、ルーフが乗員側に入り込まないように、上に跳ね上がるような設計で組まれている」(同社)

キャビンの変形を抑える衝突対応も施されている。スポーティな低いノーズを実現させつつ、ノーズの高い位置に強固な「フロントホイールハウス・アッパーメンバー」を設定。このフェンダー直下のメンバーと、ドアロードパス(ドア上部の骨格)が一直線に結ばれることで、キャビンの変形を抑制するという。

また、『ビート』は、経年とともに雨漏りに悩まされるケースも多く見られたが、このS660には、ボディに密着させる工夫が施されている。前出のアルミダイキャスト製の骨格に、サイドロックが設けられ、ルーフの前後に配された金属製ワイヤーのケーブルに強いテンションをかけることで、確実にボディに密着させるという。

  • 大野雅人
  • ホンダ S660《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660のロールトップ《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660のロールトップ《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660のロールトップ《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660のロールトップ《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660のロールトップ《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660のロールトップ《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
  • ホンダ S660《撮影 大野雅人(Gazin Airlines)》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ