ヒュンダイ、中国第4工場の起工式…2016年稼働へ

業界 レスポンス

韓国のヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は4月3日、中国江蘇省常州市において、新工場の起工式を開催した。

新工場は、ヒュンダイと北京汽車(BAIC)の中国合弁、北京現代(BHMC)が建設するもの。中国において、4番目の工場となる。

北京現代の第4工場は、2016年末に稼働し、当初の年産台数は20万台を想定。2018年までには、年産台数を30万台へ引き上げる計画を掲げている。

北京現代は2002年に設立。同年、第1工場を開業した。2008年には、第2工場が稼働。年産台数は60万台へ倍増した。2012年には、第3工場を追加。年産能力は1万台を超えた。

ヒュンダイのEuisun Chung副会長は、「新工場の建設によって、速さと奇跡というヒュンダイの伝説が書き換えられるだろう」とコメントしている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ