東京タワーふもとに水素ステーション、1時間に6台満タンに…トヨタ MIRAI 展示場を併設

業界 レスポンス

岩谷産業は、東京都心では初となる燃料電池自動車(FCV)や燃料電池バス向け水素燃料供給ステーション「イワタニ水素ステーション芝公園」が完成し、4月13日に開所式を実施した。トヨタ自動車によるショールーム「TOYOTA MIRAI ショールーム」も併設する。

今回開所した水素ステーションは、都心に位置するステーションとして景観にも配慮するとともに、純水素型燃料電池による電力供給も実証する。

水素ステーションは液化水素オフサイト供給で、供給能力は1時間当たり6台の満充填が可能。充填圧力は70MPa。

新設した水素ステーションは、東京タワー南側に近接。1962年に創業した現・トヨタ東京カローラ発祥の地として、トヨタグループにとっても歴史的な土地に立地する。トヨタ自動車はショールーム「TOYOTA MIRAI ショールーム」をステーションに併設し、燃料電池自動車『MIRAI(ミライ)』を展示、映像などを使って車両や水素などの特長を紹介する。

岩谷産業は、水素ステーションを2015年度末までに東京、名古屋、大阪、福岡の4大都市圏を中心に20か所設置する計画。中でも、今回開設した「イワタニ水素ステーション 芝公園」は、都心に建設される初めての水素ステーションであるとともに、水素社会の実現に向けた情報発信基地として活用していく。

  • 編集部
  • 「TOYOTA MIRAI ショールーム」
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ