【上海モーターショー15】ブリヂストン、技術イノベーションとプレミアム商品の2つのコーナーで展示

新車 レスポンス

ブリヂストンは、4月20日〜4月29日の期間、中国の上海で開催される「上海国際モーターショー2015」に「イノベーションで一人ひとりを支える」をテーマに出展すると発表した。

今回は「環境」「安全・安心」「ワクワク」「プレミアム」を訴求するため、技術イノベーションゾーンとプレミアムカテゴリー商品ブランドゾーンの2つのエリアに分けてグループ製品や技術を紹介する。

技術イノベーションゾーンでは、これまでのタイヤとは全く異なる狭幅化によって空気抵抗を低減し、大径化により転がり抵抗を大幅に低減する独自低燃費タイヤ技術「ologic」を採用した「ECOPIA with ologic」を出展。BMWのEV、『i3』に装着し展示する。

また、世界的なソーラーカーレース「ワールド・ソーラー・チャレンジ2013」参戦マシンや、パンクしても安全な場所まで移動することができる「ランフラットテクノロジー採用タイヤ」、タイヤ側面に張り巡らせた特殊形状スポークが荷重を支えることで、空気の充てんが不要となる「エアフリーコンセプト」など、同社の代表的な技術を紹介する。

プレミアムカテゴリー商品ブランドゾーンでは、グローバルプレミアムブランド「ポテンザ」と「トランザ」の代表的な製品を展示する。「レーシング・ポテンザ」を装着したチューニング車両も展示する。

  • 編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ