メルセデスベンツ Cクラス に欧州で「C160」…価格を抑えた入門車

新車 レスポンス

ドイツの高級車、メルセデスベンツは4月8日、欧州向けの新型『Cクラス』に新グレードを設定すると発表した。

新型Cクラスは、欧州では2014年春に発売。今回、発売から1年が経過し、ラインナップを充実させることで、さらなる販売増を目指す。

新グレードとして、新たな入門モデルの「C160」を設定。「C180」用の排気量1595ccの直列4気筒ガソリンターボは、出力が抑えられ、最大出力129hp、最大トルク21.4kgmを発生する。

動力性能は、0-100km/h加速が9.6秒。欧州複合モード燃費は19.23km/リットル、CO2排出量は120g/kmと、環境性能は良好。

C160のドイツでのベース価格は、セダンの場合、3万1683ユーロ(約400万円)。C180に対して、ほぼ2000ユーロ(約25万円)、価格を抑えた。メルセデスベンツは、「Cクラスの最安モデル」と説明している。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ