【トヨタ カローラ 改良新型 発表】「セーフティ・センスC」搭載で、JNCAP予防安全最高ランク

新車 レスポンス

トヨタ自動車は、衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティ・センス C」を初搭載した『カローラフィールダー』と『カローラアクシオ』が、JNCAP予防安全性能評価において、最高ランクの「ASV+」を獲得したと発表した。

両車種ともに2015年度のJNCAP予防安全性能評価としては初となる満点を獲得し、予防安全性能が高いクルマと評価された。

JNCAP予防安全性能評価は、衝突被害軽減性能や車線逸脱警報性能など、車両の予防安全性を「ASV+」、「ASV」の2段階に評価。2015年度からは新たにバックモニターなどの性能評価が加わった。

カローラが搭載するトヨタ セーフティ・センス Cは、衝突回避支援型プリクラッシュセーフティに加え、車線を逸脱する可能性がある場合にドライバーに警報するレーンディパーチャーアラート、夜間の前方視界確保を支援するオートマチックハイビームをパッケージ化することで、より高い予防安全性能を実現。さらに、普及を目指した価格設定とすることで、安全運転支援技術の広範な普及を目指すとしている。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • トヨタ カローラアクシオ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ