【上海モーターショー15】日本精工、EV向け最先端技術や軸受製品を出展

新車 レスポンス

日本精工は、4月22日から4月29日まで、中国上海市の上海新国際博覧センターで開催される「上海モーターショー2015」に出展すると発表した。

中国市場は、自動車産業の成熟に伴って環境性能、安全・快適性能の向上に貢献する製品のニーズが高まっている。このため今回、「Innovation Drive Better Future」を出展テーマに、小型・軽量化と低摩擦損失化による燃費低減効果で環境に貢献する軸受製品や電気自動車向け最先端技術を展示する。

また、低燃費化と安全・快適操縦を両立させた電動パワーステアリング(EPS)の最新技術の展示に加え、パワーアシスト効果を体験できる動展示品を出展する。

このほか、ベアリングが広く使用されていることを紹介する動画や、地球上で最も丸く磨かれた軸受の球の性質を活かし、規則正しく鉄琴を自動演奏する新発想の楽器「ベアリンググロッケンII」を中国で初出展する。

  • 編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ