【上海モーターショー15】VW シロッコ に「GTS」復活…2.0ターボは220ps

新車 レスポンス

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは4月16日、中国で4月20日に開幕する上海モーターショー15において、改良新型『シロッコGTS』を初公開すると発表した。

フォルクスワーゲンは2014年3月、ジュネーブモーターショー14において、『シロッコ』の大幅改良モデルを初公開。この際、シロッコGTSは、ラインナップから消滅していた。上海モーターショー15では、シロッコGTSが改良新型モデルとなり、およそ1年ぶりに復活を果たす。

改良新型シロッコGTSは、引き続きシロッコの高性能グレードに位置付けられる。2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「TSI」エンジンは、最大出力220psを獲得。従来比で、10ps強化された。

トランスミッションは、6速MTまたは6速DSG。強化された新エンジンを得た改良新型シロッコGTSは、0-100km/h加速6.5秒、最高速246km/hのパフォーマンスを実現する。

外観は、専用の18インチアルミホイールを装着。1982年に登場した初代シロッコGTSをモチーフに、専用のストライプも用意される。ブレーキキャリパーは赤。室内には、スポーツシートやスポーツステアリングホイールが採用されている。

  • 森脇稔
  • フォルクスワーゲン シロッコ GTS
  • フォルクスワーゲン シロッコ GTS
  • フォルクスワーゲン シロッコ GTS
  • フォルクスワーゲン シロッコ GTS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ