パーク24、一般ドライバー向けロードサービスの提供を開始

業界 レスポンス

パーク24は、会員制ロードサービス「カーレスキュー」に未入会でも利用できる、全ドライバーを対象とした新しいロードサービスの提供を4月20日より開始する。

パーク24グループでは現在、グループ会社のタイムズレスキューによる会員制ロードサービス「カーレスキュー」を提供している。カーレスキューは、入会金310円、月会費216円でロードサービスを利用でき、クルマのトラブルの際、全国9600か所の加盟店ネットワークから、専門スタッフが24時間駆けつける。

今回、開始する新サービスは、カーレスキューに入会していないドライバーでも、有料でロードサービスを利用できるというもの。タイムズクラブ会員であれば、より安い料金で利用できる。

現在、ロードサービスの出動依頼は、バッテリー上がりとパンク対応が半数を占めている。今回のサービスでは、タイムズ駐車場内におけるバッテリー上がりとパンク対応の場合、昼夜問わず同一料金で利用可能。また、これ以外のトラブルに関しても、内容に応じたサービスを提供する。

バッテリー上がりおよびパンク対応の一般料金は、タイムズ駐車場内が昼夜ともに1万800円(タイムズクラブ会員は9720円)。それ以外の場所は昼が1万2960円(同1万800円)、夜が1万5120円(同1万2960円)。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ