太田哲也氏によるサーキットドライビングレッスン…教習車は ゴルフR など

モータースポーツ レスポンス

元レーシングドライバーでモータージャーナリストの太田哲也氏が校長を務める「Tetsuya OTA ENJOY & SAFETY DRIVING LESSON with Volkswagen」が6月6日、袖ヶ浦フォレスト・レースウェイで開催される。

同イベントはサーキットを使って行うセーフティドライビングスクールで、テーマは「正しい運転を、楽しく学ぶ!!」。単にサーキットを速く走るためのスクールではなく、「injured ZERO」を掲げて、クルマの操作方法を理論と実践で学び、実際に講師の言葉や運転に触れて、日常の安全運転に役立てようというもの。

教習車両には、フォルクスワーゲン グループ ジャパンの協力により、『ゴルフGTI』、『ゴルフR』『ポロGTI』が登場する予定だ。これらVW最新モデルを特設コースで運転できる体験試乗会や、講師運転の同乗走行も開催。さらに、講師がVW車の魅力について語るトークショーなど多くのイベントを予定。ドライバー本人はもちろん家族や友人と一緒の参加でも楽しめる内容になっている。

レッスンプランは愛車で参加する「ベーシックレッスン」、「アドバンスレッスン」の2クラスを用意。ベーシックレッスンは、午前中に座学を行い、運転の基礎や心構え、クルマの動きなど理論的なことを学ぶ初級者向けプラン。リスクの低い広場特設コースでのスラローム走行レッスンが中心で、サーキット走行は先導付き。また、講師が運転する教習車両での同乗走行も含まれている。

アドバンスレッスンは、座学および先導車付き慣熟走行後にフリー走行を中心にサーキット走行を楽しめるプラン。座学で理論を学んだ上で、愛車でフリー走行を楽しめるため、自己流のドライビングスタイルを改善したいと思っている人にオススメのプラン。講師が運転する教習車両での同乗走行も体験できる。

参加費用は、ベーシックレッスンが1万8500円、アドバンスレッスンが2万0500円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • VW ゴルフGTi
  • 年間シリーズ審査員特別賞にPOTENZA賞(RE-71R)が送られる予定
  • VW ゴルフR
  • VW ポロGTi
  • injured ZERO
  • ゴルフRやゴルフGTIなどを教習車にプロドライバーのサーキットタクシーが行われる
  • スパタイGPでは、排気量別クラスに加え、フォルクスワーゲンカップも予定
  • 講師陣による充実した講義で、ドライビングを理論的に学ぶ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ