【F1 バーレーンGP】フリー走行はニコ・ロズベルグがトップ…ホンダのアロンソは1.5秒差に

モータースポーツ レスポンス

2015年のF1第4戦バーレーンGPが17日に開幕。初日のフリー走行はニコ・ロズベルグ(メルセデス)が1分34秒647でトップタイムを記録した。

今年もナイトレースとして開催。フリー走行2回目は日が暮れた現地時間の18時00分からスタート。ライトアップされたバーレーン・インターナショナル・サーキットをF1マシンが疾走した。

今回もメルセデス勢が好調だったが、2回目でトップタイムを叩き出したのはロズベルグ。開幕戦から好調の僚友ルイス・ハミルトンを0.115秒上回った。昨年もポールポジションを獲得し、ハミルトンと一歩も譲らぬトップ争いを演じたが、わずかの差で敗北。今年はこの勢いでシーズン初ポール、そして初勝利を飾りたいところだ。

3番手にはキミ・ライコネン、4番手にはセバスチャン・ベッテルと前回中国GPに続きフェラーリ勢がトップを追いかける展開だが、ロズベルグから0.5秒離されており予選でのポールポジション獲得を考えると、さらなるスピードアップが必要だろう。

マクラーレン・ホンダはフェルナンド・アロンソが好調。フリー走行1回目ではトップから0.7秒差の7番手。夜になった2回目でもロズベルグから1.5秒差の12番手につけ、上位との差が縮まり始めている。ジェンソン・バトンは思うようにタイムを伸ばせず1分39秒209で19番手に終わった。

2015 F1バーレーンGP フリー走行2回目結果

1.ニコ・ロズベルグ(メルセデス)1分34秒647

2.ルイス・ハミルトン(メルセデス)1分34秒762

3.キミ・ライコネン(フェラーリ)1分35秒174

4.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分35秒277

5.バルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)1分35秒280

6.ダニエル・リチャルド(レッドブル)1分35秒449

7.パストール・マルドナード(ロータス)1分35秒474

8.フェリペ・ナスル(ザウバー)1分35秒793

9.ダニール・クビアト(レッドブル)1分35秒883

10.フェリペ・マッサ(ウイリアムズ)1分35秒884

12.フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)1分36秒191

19.ジェンソン・バトン(マクラーレン)1分39秒209

  • 吉田 知弘
  • ニコ・ロズベルグ(メルセデス)《画像 Getty Images》
  • ルイス・ハミルトン(メルセデス)《画像 Getty Images》
  • セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)《画像 Getty Images》
  • キミ・ライコネン(フェラーリ)《画像 Getty Images》
  • 金曜から好調のフェルナンド・アロンソ《画像 Getty Images》
  • バーレーン・インターナショナル・サーキット《画像 Getty Images》
  • フリー走行2回目はナイトセッションに《画像 Getty Images》
  • セルジオ・ペレス(フォース・インディア)《画像 Getty Images》
  • バルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)《画像 Getty Images》
  • ダニエル・リチャルド(レッドブル)《画像 Getty Images》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ