【上海モーターショー15】アウディ、 A6 と Q7 のPHVを同時に世界初公開

新車 レスポンス

アウディは4月19日、中国で開幕する上海モーターショー15に先駆けて行われたプレビューイベントにて、『A6 L e-トロン』と『Q7 e-トロン 2.0TFSIクワトロ』を初公開した。

ステージにはまず、『A3 スポーツバック e-トロン』とA6 L e-トロンが同時に登場、続いてQ7 e-トロン 2.0TFSIクワトロが姿を見せた。フォルクスワーゲングループは中国において、プラグインハイブリッド車(PHV)を核とした電動化車両の積極投入を計画している。その一旦を担う同ブランドのラインナップをアピールした形だ。

A6 L e-トロンは、『A6』のロングホイールベース車で2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「TFSI」を搭載。エンジンとモーターを合わせたシステム全体で、最大出力245hp、最大トルク51kgmを発揮する。EVモードでは、最大50kmをゼロエミッション走行を可能とし、45.5km/リットルの燃費と52g/kmのCO2排出量を実現した。第一汽車(FAW)と協力し、中国国内で生産される。

Q7 e-トロン 2.0TFSIクワトロは、アジア市場向けの市販PHV。2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「TFSI」とモーターを合わせたスペックは、最大出力367hp、最大トルク71.4kgmとなる。EVモードでは、最大53kmのゼロエミッション走行が可能。燃費は40km/リットル、CO2排出量は60g/km以下を実現している。

登壇したアウディのルパート・シュタートラーCEOは、「Q7 e-トロン 2.0TFSIクワトロは、Dセグメントのベンチマークとなるモデル。2016年後半に中国国内で販売を開始する」と述べた。

  • 吉田 瑶子
  • A6 L e-トロン《撮影 吉田瑶子》
  • アウディのルパート・シュタートラーCEO《撮影 吉田瑶子》
  • 上海モーターショー15に先駆けて行われた、VWグループのプレビューイベント《撮影 関航介》
  • A3 スポーツバック e-トロン《撮影 吉田瑶子》
  • 上海モーターショー15に先駆けて行われた、VWグループのプレビューイベント《撮影 吉田瑶子》
  • A6 L e-トロン《撮影 吉田瑶子》
  • Q7 e-トロン 2.0TFSIクワトロ《撮影 吉田瑶子》
  • Q7 e-トロン 2.0TFSIクワトロ《撮影 吉田瑶子》
  • 上海モーターショー15に先駆けて行われた、VWグループのプレビューイベント《撮影 吉田瑶子》
  • Q7 e-トロン 2.0TFSIクワトロ《撮影 吉田瑶子》
  • Q7 e-トロン 2.0TFSIクワトロ《撮影 吉田瑶子》
  • 上海モーターショー15に先駆けて行われた、VWグループのプレビューイベント《撮影 吉田瑶子》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ